朝起きるといつも、足の裏が痛い


漢方理論によると、足の裏の変調というのは
腎つまり腎臓・泌尿系・及び副腎機能の変化を示しています。
睡眠不足、食べすぎ、水分のとりすぎ、過労などで、
腎に負担がかかるとこのような症状がよく起こります。
特に寒い時は、腎機能が低下ぎみになるので、これを防ぐ為には
冷たいものを飲まずに、温かいものをとるようにしましょう。
右合谷(副腎)
照海 (副腎、膀胱を整え、腹部を温める)
に、お灸や指圧をしてみてください。

福本鍼灸院の免疫ツボ療法へ


ツボの場所は、個人により、体調により、微妙に変わるものですから、だいたいの位置を示します.
そのあたりを押さえてみて痛くて、気持ちのよい所があなたのツボとなります。
これは、一般的のものですので、症状がひどい方は全身的な経絡治療の組み合わせが必要となりますので、
お問い合わせ下さい。
当サイト内のコンテンツ・文章・ファイル等はいかなる理由においても無断掲載を禁止いたします。