合谷(大腸経のツボ)


赤は体表近く緑は体内を通る

大腸経
親指と人さし指の谷間の骨の少し人さし指寄り
適度の刺激により、
大腸の働きが調整される為排便を通じて
身体の解毒作用が活発となる。
又,腸間膜の血流が良くなる為それに比例して
脳の血流及び全身の血流が促され,血圧が
安定しやすくなる。
左合谷は膀胱機能
右合谷は副腎機能
と深い関係あり
質問・予約のメール

ツボの説明へ戻る
福本鍼灸院の免疫ツボ療法へ