東洋医学、漢方的鍼灸治療の大阪・枚方の福本鍼灸院の免疫ツボ療法の心臓のツボ

心臓の悪い方
 漢方の考え方として心臓と小腸は密接な関係がありますので、なによりも小腸の調子を整えることが大切です。
心臓のつぼとしては、心包経の、「げき門」、小腸のつぼとしては、「後谿」、体全体の調整の為に「曲池」、「足三里」が必要です。
突然心臓の調子が悪くなった場合、薬を飲む必要があるのは、当然ですが左腕の「げき門」を指圧するのも効果があります。

topへ