漢方の知恵・日本の伝承医学の鍼灸の知恵を結集したツボの力で口内炎を改善しましょう。

口内炎


漢方的に考えると、口内炎は胃と腸の変調により起こることが多い様です。
食物繊維の不足、偏食なども原因に考えられます。
全体療法を施して、免疫力を向上させると同時に、胃、腸のツボを刺激する必要があります。
同時に、首、肩の筋肉をほぐし、口腔部の血行を良くする必要もあります。
自分でできるツボを、お灸や指圧で試して下さい。
合谷
(免疫力を高め、大腸を整える。)
足の三里
(胃を整えて、全身の血流をよくする。)
合谷 足の三里
福本鍼灸院の免疫ツボ療法へ