後谿(小腸経のツボ)

赤は体表近く緑は体内を通る
後谿 小腸経
小腸は、昔からかまどの火に例えられ、
栄養の吸収機能と共に人体の最も重要な熱源として捉えられている
ここを活性化する事により、体全体を暖かい状態に保つ
又,小腸には他の重要な働きとして,関節に十分栄養を補う作用や
背骨を正しく保ち,矯正する作用があるのでこのツボは重要
質問・予約のメール
ツボの説明へ戻る
福本鍼灸院の免疫ツボ療法へ