ストレスと内臓の関係


適度なストレス
自律神経が活性化し、五臓六腑が調和して働き健康へと導く。
少ないストレス
自律神経の不活性化が五臓六腑の機能を低下させ,骨髄機能が低下し 、免疫力が低下する為、風邪などひきやすくなる。
改善のツボ
足三里
合谷
過度なストレス
交感神経が興奮する。 改善のツボ
右の内関
(1)五臓六腑の不調和が起こり 、副腎機能が変調をきし 骨髄機能の低下を招き、造血作用の変調から、 免疫力が低下し風邪をひきやすくなる。
副腎のツボ
右の合谷
(2)代謝作用のにより肝臓の変調が起こり、筋肉の不活性により静脈還流の滞りを招き 全身の筋肉が硬くなる。
筋肉のツボ
陽陵泉


福本鍼灸院の免疫ツボ療法へ