色覚について

色覚は、遺伝病だから変わることはないと言い切られますが当院の患者さんのお話です。
当院の色覚の治療にいらしゃるかたは、ほとんどが警察・自衛隊等の学科試験には合格したが、色覚試験に不合格になり、HPから探して、、という場合です。
個人差がありますので、回数の違いはありますが、当院の指導通りにしてる場合、ほとんどの方は、再度挑戦した色覚試験に合格しています。
時々確認のために年1回治療を受けに来られる方がいますけど、本来色覚の治療をして改善した場合は、その後元に戻るということはないようです。
今回は、別のケースです。
10年ほど前当院で色覚の治療をして、転勤で遠く離れてたけど、最近枚方に戻ってきた方です。
60才になり、加齢もあり眼の調子が悪いのでもう一度ということで来院されました。
治療後に、眼が明るくなり色もよく見えるようになったと大喜びでした。身体も軽くなったと。
当院の鍼灸治療は、眼ばかりか全身の血流をよくする治療を行いますので肩こり等もよくなり身体が軽くなるのです。
カーナビが良く見えるようになったと、嬉しさのあまりもっとよくなりたいと、夕方また来院されました。色覚の治療は、1日に3回くらいまで行えますし、回数をするほど向上するようです。
こんなに喜んでもらえば、鍼灸師冥利に尽きるというものです。
医療の発展が言われますが、世の中わかってないことも多いようです。
色覚で悩んでいらしゃる方は、否定する前に当院の鍼灸治療をお試しください。

https://鍼灸.osaka.jp/iro.html

色と心

肝:青
心:赤
脾:黄
肺:白
腎:黒
というように、漢方では臓器と色が関連付けられています。
臓器と心も関連していますので、

青を見ると、怒りが静まる。
赤を見ると心が躍って元気が出る。
黄を見ると、色欲がわく。
白を見ると心が引きしまる。
黒を見ると力がつく。

ともいわれます。
一度効果のほどをお試しください。

福本鍼灸院の心の健康診断

 

色覚と鍼灸治療


こんにちは😃

大阪府枚方市の福本鍼灸院の広報担当mitoです🍀

昨日、スーパーに行ったら

季節を感じさせるこんなものが。。🤤

秋の味覚🍠🍁

家に帰ってさっそくいただきました⭐️

まろやかな優しい甘さ

そしてさつまいもの香りが
秋の始まりを感じさせる、、

めっちゃ美味しくて、
一気に5個くらい食べてしまいました😋

さて

前回のブログで

鍼灸が人生を変える‼️

と息巻いていたmitoでしたが

今回は具体的なお話です。

皆さまは
「色覚異常」ってご存知ですか?

「色覚異常」とは通常の色の見え方とは
少し違って色が見えてしまう病気の事です。

国立遺伝学研究所は
日本人男性の20人に1人、女性の500人に1人が
色覚異常を持っていると発表しています。

軽度の場合は日常生活に
ほとんど支障はありません🍀

「いじめ等の差別につながる」として
文部科学省は2003年に小学校における
色覚検査を廃止しました。

が、しかし。

小学校で色覚検査を受けず、
自分が色覚異常であると知らずに成長した
子ども達に後々大きな問題が発生したのです。

それは、色覚異常があると

就業を制限される職種がある
という事実です。

鉄道運転士、パイロット、管制官、
航海士、警察、自衛隊、消防、防衛 他。

後は色彩感覚が要求される職種も難しいそうです。

上記の職種を見て
皆さま、どう思われましたか?

まさに子ども達のなりたい‼️😆✨
夢の詰まった職種ばかりだと
mitoは思ってしまいます😊

しかし、
20人に1人の男の子は、500人に1人の女の子には
厳しい現実が😢

今現在、西洋医学的には
色覚異常は治療ができないとされています。

西洋がダメなら東洋って事で、

✨鍼灸の登場です✨

福本鍼灸院では
長年の臨床による経験、研究により
色覚異常の治療を得意としております。

色覚異常が理由で
なりたい職種を諦めようとしておられる方が
周りにいらっしゃいませんか?

せっかくの夢⭐️
諦める前に福本鍼灸院にご相談ください。

あなたが幸せな人生を歩むお手伝いが
私達にできるかもしれません😊🍀

色覚異常の治療に関して
詳しくは下記ホームページをご覧ください

https://鍼灸.osaka.jp/iro.html

🍁福本鍼灸院のホームページはこちら🍁

https://鍼灸.osaka.jp/